私たちの8つの取り組み

01 業界一カッコいいユニフォーム

私たちは仕事のときに着るものも「単に汚れてもいい作業着」であってはいけないと考えています。
カッコよく働いている姿、楽しそうに働いている姿、真剣に働いている姿・・・
子どもたちが憧れるように働いていくことこそが、この業界のためになると信じています。

02 業界一カッコいいオフィス

私たちが1日の多くの時間を過ごす場所は「工場だから殺風景でいい」であってはいけないと考えています。
自分たちが目指すことをいつでも感じられる部屋で会議をするべきですし、
短い休憩の時間も綺麗に整った居心地のいい休憩室であった方が、仕事も確実にはかどります。

03 業界一カッコいい名刺

2つ折りになっていて、外側は”タコ唐草模様”に新しいロゴ。
開くと内側にはちょっと面白い”タコの魅力”が沢山書かれています。
初めて会った人に、初めて渡すものですが、これをキッカケにタコを好きになってほしい、と考えました。

04 業界一カッコいいオリジナルグッズ

保冷バッグや、ギフトボックス、ステッカーや包装紙・・・
お客さまの目にとまるもの、お客さまが手に取るものも、そのすべてが商品の一部であり
それらすべてを含めて”タコの魅力を伝えるもの”ですので、一切の妥協はしません。

05 業界一ユーモア溢れる会社

私たちの仕事は、力も必要ですし、体力も使います。結構大変な仕事ですが、でもどんな仕事だとしても
嫌々やっている仕事ではお客さまが喜んでくれるとは思えません。
いかに自分たちが楽しく、前向きに働けるか?を考え、毎日楽しく働けるような社風をつくっています。

06 業界一おもしろい工場

私たちの工場には、さまざまな仕掛けがあります。工場内のさまざまな案内表示のイラスト、
受付カウンターのエンタメ性、全国から集めたタコグッズ、徹底的に統一したコーポレートカラーなど。
見学に来てくれる子どもたちに楽しんでもらいたいための取組みです。

07 とにかくタコの社会的地位を向上させること

私たちはタコの魅力を伝えることに毎日一生懸命。オリジナルキャラクター「源七くん」に広報部長に
なってもらったり、業界では非常識と言われてることに敢えて挑戦してみたり。
業界の常識にはとらわれず、どんどんタコの良さを広めていきたいと思います。

08 小沼源七商店の働き方八ヵ条

私たちの会社には、入り口と食堂に「大切にしたい働き方」が貼られています。
この八ヵ条を守って働ける人しか、私たちは採用しません。清く、正しく、明るく、楽しく働けること。
働くスタッフみんなが喜んでくれる職場づくりを心がけていきます。